隠れ家サロン ノスタルジア

隠れ家サロン ノスタルジア は東京都北区・駒込にある男性セラピストのプライベートサロンです。【女性専用】

映画 “Nostalgia” のように

映画 “Nostalgia” のように

当サロンは2013年11月10日に、タイ古式マッサージ店として駒込の地にオープンしました。

早いもので来月の10日で開店四周年を迎えます。

オープン当初はお客様からのお問い合わせもなく、最初の3ヶ月間はネイリストとヒプノセラピストと部屋をシェアしながら細々と営業を続けておりました。

起死回生に向けて2014年3月にアロマトリートメントをサロンメニューに追加したところ、お客様が少しずつ増えてゆきました。

今ではサロンの主力メニューはアロマトリートメントと立体アロマ、4年前は男性セラピストがオイルトリートメントをすること自体が珍しかったので冒険でしたね。

サロンの名前 「ノスタルジア」 は、私が大好きだったアンドレイ・タルコフスキー監督の映画 “Nostalgia” から取りました。

あの映画が持つ、詩的な静けさとゆっくりと流れる時間をサロンという空間で表現したいという思いを込めたのです。

心地よさは五感で感じるもの、という信念の元、五感(視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚)へのアプローチを重視してきました。

部屋は狭いものの、逆にお客様に自分の部屋で寛いでいるかのようなプライベートルーム感覚を持っていただけるのではないか?という発想で、サロンのコンセプトを ”お客様のセカンドハウス” としました。

サロンという空間はセラピストにとっても心が癒される場所です。

たとえ物理的な空間がなくなったとしても、私の心にこの小さな隠れ家は残り続けることでしょう。

始まりがあれば、終わりあり。

このサロンが役目を終えるときは、映画 “Nostalgia” のように静かにフェードアウトしていきたいと思います。

«