隠れ家サロン ノスタルジア

隠れ家サロン ノスタルジア は東京都北区・駒込にある男性セラピストのプライベートサロンです。【女性専用】

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて、当サロンは現在休業中です。(5/8 までの予定)
五感リラクゼーション

コース詳細


五感リラクゼーションコースの説明です。

<対象コース>
【癒し】五感リラクゼーション 30分
【癒し】五感リラクゼーション 60分



ストレスなどで疲れた心身を癒したい方に最適な五感リラクゼーション。





当コースは五感(視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚)へのアプローチによるリラクゼーションで、着衣のままで受けられます。





【視覚刺激】
 
『美しく臨場感あふれる環境映像』

目の前に広がる、美しい大自然(山、海、水中、森、サンセットやサンライズ、星空、オーロラなど)や都会の夜景、宇宙といった、多彩なコンテンツをご用意。





プロジェクター投影の大スクリーン、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)によるバーチャル・リアリティー(VR)から視聴方法はお選びいただけます。
※HMD使用時は使い捨てアイマスクを使用。





【聴覚刺激】

『ヒーリングミュージックによる心地よい旋律』

環境映像に付属しているヒーリングミュージック、サロンで施術時に使用しているヒーリングミュージックよりお選びいただけます。

サロンで通常使用しているヒーリングミュージックには、音によるセラピーを意識したストーリー性を持たせており、次のような構成となっております。

◇朝 ・・・ 森・朝日のイメージ。小鳥・せせらぎの自然音。優しい旋律(セラピーへ)

◇日中1 ・・・ 森~洞窟のイメージ。湧き水・滝・野鳥の自然音。神秘的な旋律(潜在意識~瞑想へ、自己との語らい)

◇日中2 ・・・ 洞窟~海のイメージ。湧き水・波・水滴の自然音。荘厳な旋律(瞑想~顕在意識へ)

◇夕暮れ ・・・ 海のイメージ。波の自然音。誘眠の旋律(心のリラックス)

◇夜1 ・・・ 森・月光のイメージ。虫の音の自然音。神秘的な旋律(心の浄化)

◇夜2 ・・・ 海・月光のイメージ。波の自然音。神秘的な旋律(心の解放)

◇夜明け1 ・・・ 海・朝日のイメージ。波・海鳥の自然音。美しい旋律(心の再生)

◇夜明け2 ・・・ 森・朝日のイメージ。小鳥・せせらぎの自然音。優しい旋律(希望の芽生え)

◇クロージング ・・・ 優しい旋律(現実へ)





【触覚刺激】

『繭のなか、または人の手による皮膚への優しいタッチング』

触覚刺激は間接的に脳を刺激することに繋がります。

元をたどると脳と皮膚は同じ外胚葉という細胞組織で、胎内でヒトの体が作られる過程において、内側に入り込んだものが脳で、外側に露出したものが皮膚になります。

皮膚への痛み刺激に対しては脳が緊張してしまいますが、皮膚への優しい刺激(タッチング)に対しては脳がリラックスします。

人の手で優しく包み込まれるようなタッチングを受けると、体の余計な緊張が解け、頭の疲れもほぐれていくのです。





ソフトタッチによる優しい刺激では、リラックス・チェアかハンモック・チェアにゆったりと腰かけていただき、一般成人がリラックスしているときの心拍数(1分間におよそ60回)に合わせて、フットマッサージやハンドマッサージを行っていきます。
※アロマトリートメントオイルかマッサージパウダーを使用。





ソフトタッチ刺激以外に、エアリアルヨガによる瞑想(繭のなかで包まれているような感覚が得られます)をお選びいただくことも可能です。





【嗅覚刺激】

『芳香浴によるアロマテラピー(芳香療法)』

嗅覚刺激はダイレクトに脳に伝わり、本能行動(食欲、生殖欲、睡眠欲など)や記憶、喜怒哀楽といった情動に影響を及ぼします。

香りによって食欲が出たり、イライラが収まるというのはそのような理由に依るものです。

精油(エッセンシャルオイル)を用いて心身の不調を癒し、健康維持に役立てる療法がアロマテラピーで、当コースでは目的に合わせてブレンドしたオイルで芳香浴をしていただきます。

心地よさを感じる香りやタッチングは鎮痛作用がある脳内モルヒネの分泌を促しますので、慢性的で鈍い痛みをブロックする効果もあります。

このように精油を用いた芳香浴やタッチングには 『心・体・皮膚』 に対する作用があり、心と体に同時に働きかけるのです。

※チャクラを活性化するヒーリングに適したアロマや、自己免疫力を高めるアロマなどもございます。





【味覚刺激】

『身体に優しいハーブティー』

身体に優しいハーブコーディアルやハーブティーでお寛ぎいただきます。
(お代わりも自由です)

「健康や美容に役立つ植物」として広く認知され、活用されているハーブ。

アロマと同様、ハーブにはたくさんの効能があり、穏やかに働きかけながら心身のバランスを整えてくれます。

ハーブコーディアルとはイギリスなどで伝統的に飲み継がれているハーブ飲料(ノンアルコール)で、ハーブやフルーツ、生姜などの野菜をハチミツや砂糖などに漬けこんだシロップ(コーディアル)のことです。

イギリスやオーストリアの家庭では、漢方のように民間療法として体調を整えるために飲まれています。

コーディアルは水や炭酸やお湯で割ったり、紅茶に入れたり、ヨーグルトやアイスにかけたり、といろいろな使い方ができます。

ハーブコーディアルはソーンクロフト(thorncroft)社のエルダーフラワー、ピンクジンジャー、ローズヒップ、クランベリー&ハイビスカス、DT(ディーティー)、コムブッカの6種類をご用意。

ハーブティーはハーブ専門店「enherb」のブレンドハーブティーを用いており、季節によって種類を変えております。






先頭に戻る