隠れ家サロン ノスタルジア

隠れ家サロン ノスタルジア は東京都北区・駒込にある男性セラピストのプライベートサロンです。

【WS-7】 小児ファーストエイド講座 <受付終了>

【WS-7】 小児ファーストエイド講座 <受付終了>

ワークショップ 『小児ファーストエイド講座』 のお知らせです。

FF-0

ANN

<概要> 小児救急とその評価手法を学ぶ

<カテゴリー> セーフティ

<対象者> 小児に関わることが多い方(一般市民)

<到達目標>
・『危険な徴候に気付き、重症化を防ぐ』 手法を身に付ける。
・『心停止の予防』 の概念を理解する。

<所要時間> 4時間

<料金> 10,000円 (お一人様)
※銀行振込

<キャンセルについて>
当日のキャンセルは料金の100%をお支払いいただきます。

<開催場所> 出張(東京都内)のみ

<持ち物> 筆記道具、動きやすい服装、タオル、飲み物

<お申込み>
・4人1組でお申込みください。
※2人で1体の訓練用マネキンを使用。
・1ヵ月前までにお申込みください。
・氏名、性別、年齢、電話番号、メールアドレス、希望時期を明記のうえ、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

<その他>
・動画や写真の撮影、音声の録音は不可。
・正規のコースにオプションを加えたオリジナル講習のため、修了証や認定証などの発行はありません。

<コースインストラクターの保有資格>
・アメリカ心臓協会(AHA)認定 BLSインストラクター
・東京消防庁認定 応急手当普及員
・日本救急医学会 ICLSプロバイダー
・日本赤十字社 赤十字幼児安全法支援員

※主に AHA BLSインストラクターとして医療従事者向けコースに参加しております。

<コース説明>

成人と子どもでは心停止に至る原因とプロセス、心肺蘇生法(CPR)を開始する条件などが異なります。

また子どもは自覚症状を正確に伝えられないためアセスメント(評価)が重要となってきます。

このように成人とは異なる、子どもの特性を意識したファーストエイドを学ぶのが当コースです。

呼吸または心臓が停止時の心肺蘇生法(小児・乳児)は 【AHA ファミリー&フレンズCPR コース】 の映像教材とテキストを用いた正規のAHAコースとなります。(AHAガイドライン2010準拠)

7

※フェイスマスク(ポケットマスク)による人工呼吸、心肺蘇生の2人法 などは 【AHA BLSヘルスケアプロバイダー コース】 をベースにインストラクションします。

AHA1

非心停止時の対処としては、【AHA Family & Friends First Aid for Children コース】 をベースにエピペンの使い方などのテクニカルスキルを、【AHA PEARS コース】 をベースにコミュニケーション、チームワーク、リーダーシップ、状況認識、意思決定といったノンテクニカルスキルを養っていきます。

18

それらを通じて、医療従事者でなくても一般市民としてできる範囲での、子どもへのアプローチとアセスメント手法を身に付けるのが当コースの目的です。

※AHA PEARS は医療従事者向けの内容ですが、実践的なアセスメントを強く意識していただくために、PEARS の映像教材(呼吸障害などを起こしている実際の患児の映像)も参考としてお見せします。

IMGP4508

〔コース詳細〕
1. 子どもの特性〈座〉
2. 全体フローチャート〈座〉
3. 心停止時のCPR〈映・実〉
4. 危険な徴候に気付く座・映・実〉
-1. 呼吸障害
-2. 循環障害
-3. 第一印象(迅速評価)
-4. 一次評価(ABCDEアプローチ)
5. アナフィラキシーに対するエピペンの使い方〈実〉
6. 記録の取り方〈実〉
7. シミュレーション〈実〉

オプション〈実〉:
・AED による除細動
・経口補水液の作成(熱中症対策)

※〈座〉座学、〈実〉実習、〈映〉映像教材、〈デ〉ディスカッション

〔資器材〕
・AHA ファミリー&フレンズCPR 受講者マニュアル ・・・ 受講者に頒布
・ニトリル手袋 ・・・ 受講者に頒布
・ポケットマスク用トレーニングアダプタ ・・・ 受講者に頒布
・プロジェクター 、スクリーン(60インチ) ・・・ 各1台
・訓練用マネキン ・・・ 小児2体、乳児2体
・エピペントレーナー ・・・ 4個
・AEDトレーナー ・・・ 2台
・小児用ポケットマスク ・・・ 4個

«